「堪庵」お茶会

  • 2014.01.27 Monday
  • 23:19
 一般市民向けのお茶会のお知らせです。作法を全く知らなくても参加できる気楽なお茶会ですが、実は3畳の狭い本物の茶室を使ってお客様5人と亭主(京都女子大茶道部のかわいいお姉さん)で楽しむ本物志向のお茶会です。ドラマなどで戦国武将達が狭い茶室でお茶を飲んでいるのをごらんになった方もおられると思います。参加費用500円でそんな体験ができますので是非参加くださいませ。以下は 五条坂茶わん坂ネットワークからの案内状です。


五条坂茶わん坂ネットワークは、この地域の陶芸家、窯元、卸問屋、小売店などがメンバーの団体です。11月には地域活性化のため碗・わん・
ONE展という、焼物関連のイベントを行っていますが、それ以外にも年間を通じて、地域の方々に焼物の魅力を体感していただく行事を開催しています。今回、京都女子大学茶道部 紫清会(薮内流)の御協力を得て、京都国立博物館茶室堪庵」にて、お茶会を開くことになりました。寒い時期ではございますが、金森宗和好みの大徳寺真珠庵の茶室を写したとされる三畳の小間で、東山の陶芸家さんたちの手作りの茶碗を用いて一服のお茶をいただき、東山の歴史と文化の奥深さを感じていただければ幸いです。

 今回は特に、日ごろ茶道になじみの無い方々にも、ぜひ御参加いただきたく、ご案内申し上げます。

日時:26年2月8日土曜日 午後    

場所:京都国立博物館 茶室 堪庵         

 

参加費:500円 受付時拝受

 

服装・持ち物:平服でお越し下さい。靴下などを着用してください。

参加証を必ずお持ち下さい。懐紙、黒文字は、こちらでご用意します。

 

参加人数:先着25名 限定 小学生以下は保護者同伴にて御願いします)

席入り時刻 A・1時半 B・2時 C・2時半 D・3時 E・3時半 の5回各5名

   席入りの20分前には、ご集合下さい

 

お申し込み:名前 人数 ご希望の時刻 電話番号 を陶 点睛かわさき までお知らせ下さいませ。参加費と引き換えに参加証をお渡しします。

 

陶 点睛かわさき 東山区 五条橋東5丁目463 TEL 075−561−4089(11時から5時まで)

この企画は京都府地域力再生事業支援助成金を得て行ってます。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM