萬古急須の色は何色?

  • 2014.04.11 Friday
  • 17:31

最近、アジア諸国からの観光客がとても多い気がします。中でも中国や台湾の方はお茶を飲む習慣があるので、陶点睛かわさきで急須を買って行く方も多いです。先日も萬古急須(ばんこきゅうす)を片手に、中国人とおぼしき若いカップルから
「これは何色ですか?」カタコトの日本語で尋ねられました。どうみても茶色の急須です。チャイロ…と答えましたが、伝わりません。彼らは日本語が理解出来る訳ではないのです。「何の色?」重ねて尋ねてきます。この急須は釉薬を使っていない焼き方なので、材料の陶土の色が表れているのですが、そんな事を私も中国語で説明出来る訳もありません!
漢字で(材料)と書くと彼女が、スマホで調べて意味を理解した様子。その時に私、ヒラメキました。萬古急須は紫泥急須が有名だと!「紫」って書くと、二人は大喜び!!「萬古焼の紫泥急須を探してたの!見つた!これなのね♪」みたいな事を勿論、中国語で喋ってくれました。
こんな釉薬なしの急須は常滑の朱泥急須が有名で、他にも緑泥、黒泥、黄泥等が有ります。
萬古急須の色は常滑の朱泥とは違う黒ぽい茶色で、それを紫泥と呼ぶのです。日本人でも知らないような事を調べて来日されたとわかり、私もうれしくなりました!
どこのお国の方だろうと、日本に来てくだった方には、今まで以上に日本を好きになってもらいたい。精一杯、言葉は通じなくても意志疎通していこうと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM