さくらさくら

  • 2010.04.04 Sunday
  • 23:17
 京都は今、花さかりです。土日はお花見客が大勢で、ゆっくり見れなかったと愚痴を言われるお客様が何人もおられました。
 うちの坪庭の花海棠もようやく3分咲きぐらいになりました。2月後半から蕾はふくらんで、咲くかと咲くかと待つこと1ヶ月半、4月1日に5輪ほど咲きました。昨日、今日と暖かかったのでだいぶ花も開き出しました。どうだんつつじも小さな花をつけてくれました。
 ただ花は木の上部に多いので、店内からお庭を眺めても海棠桜の咲いているのに気づく方はほとんどおられません。座敷に上がって縁側に座っていただくと結構良い花見ができるのですが。
(あと内緒ですが、お手洗いからの窓からは目の前が桜です。ここが我が家の一番の花見ポイント。これは秘密ですよ。)
二階のギャラリーからは見下ろす感じで桜があるので、これはきれいだと写真撮影をされているお客様。

店内やらお庭やらの写真を撮るお客さんは結構多いのですが、ちょっと傾向があります。
とってもよいかと言葉なりジェスチャーなりで了解をとるのは、欧米系の外国人。
日本人はまったく了解なしでシャッターを押す人が多い。韓国人台湾人のアジア系の方も了解なしが多数。自分の権利意識が低いからでしょうか?商品を接写するアジア系の方もいて、それはお断りしました。意匠を盗む行為だと誤解されると思うのですが。

私としては、了解を得てから写真を撮っていただけるほうが嬉しいので、自分が写真を撮るときには
気をつけようと思います。
コメント
たぶんアジアではまだ知的財産権やプライバシーに対する認知度が低いのだと思います。私も気をつけなくては,と思いました。
  • sawa
  • 2010/04/16 1:10 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM