島谷料理長のレシピ1

  • 2013.02.10 Sunday
  • 09:36
町カフェのアートチームでお世話になった島谷料理長が出演された【雨上がり食楽部】2013年01月26日放送のレシピをアートチームのA姫がメールで送ってくれました。ありがとう簡単そうだし、おいしそうなので、早速試してみることに。
生憎、放映を見損ねた私にはこのレシピだけが頼り。
しっかり読んで料理を作り始めたつもりでしたが、片栗粉をまぶすのを忘れていたみたい・・・
それでもとても美味しくできました。(次回は忘れずレシピ通り作ります)
島谷料理長の教え 「皿の色まで含めて5彩になるように」を意識してレモンはスライスしてお肉の上にちらしてみました。



『和風ピーマン肉巻き焼き』  A姫のメールより転送です
材料  2人前

ピーマン --- 4個
豚バラ肉(スライス) --- 6枚
片栗粉 --- 少々
サラダ油 --- 適量
レモン汁 --- 少々

[A]
酒 --- 100cc
砂糖 --- 小さじ2
濃口醤油 --- 小さじ2


作り方

1 ピーマンのヘタを切り中の種をとり、5mm幅に細切りする。

2 1/2の長さに切った豚バラ肉で[1]を適量巻き、片栗粉をまぶす。

3 フライパンを温め、サラダ油をひき、[2]を全体がまんべんなく焼けるように転がしながら焼く。(つなぎ目から焼き始める。)

4 [A]を加え、煮詰めたら皿に盛り付けて完成!(レモン汁をお好みで)

*中の方は、ピーマンのシャキシャキ感が残り食感がいい!

*全体にタレが絡むと子供でも食べやすい味に!

*お弁当のおかずとしても最適!




くらしを彩る身近なアート

  • 2012.12.11 Tuesday
  • 22:14
 12月6日には まちづくりカフェ@東山 アートチームのイベント第1弾の「おばんざい料理教室」を開催しました。島谷料理長の指導のもと、白菜とブタ肉のたいたん、九条ねぎとイカの酢味噌和え
の二品を参加者20名とスタッフ4名で作りました。味見をした主人によると、お味はピカイチ!だったそうです。試食のあと、「おばんざいの魅力について」「おばんざいを地域や家庭で受け継いでいくのにはどうしたらよいか」について参加者全員で話し合いました。次回はいつ開催ですか?また参加したいです の嬉しい言葉もいただきました。
 12月8日は朝から寒い日でしたが、10時から五条通北側界隈をまち歩きイベント開始しました。街の魅力をガイドしながら、参加者15名が素敵!と感じる所を思い思いに写真撮影しました。途中、みぞれも降り、京都の冬も体感しながら、早足でガイドしました。その後陶点睛かわさきの2階で、それぞれの撮影写真と感じた魅力を見せ合いっこ!感動を共有しました。「この気付いた魅力をどうしたら残していけるか」について考えました。有名な観光地ではない裏道を歩けて、魅力をガイドしてもらって楽しかったと参加者さんからガイドの主人は声を掛けられ嬉しかったようです。
 昼からは、若宮八幡宮にて、おばんざいレストランをオープン!30名のお客さんを迎え、島谷料理長が腕を振るったおばんざい6種のお弁当をいただきました。食後、料理をアートとする技を伝授していただきました。参加者全員で、「おばんざい料理の魅力(アート)について」「料理をアートとするには」について考えました。材料の取り合わせ、調理方法、しつらえ、すべてに心配りをすることで五感で感じるアートになると教えてもらいました。グループでの参加者も席をあえてばらばらして、初対面でのテーブルにしましたが、美味しかった!楽しかった!と感動を共有しあい、新しいお友達と話が盛り上がりっていたそうです。
スタッフ全員が力を出し合い、良いイベントを開催できたことがホントに良かったとチームのグループリーダーさん達の満足そうなご様子に、主人も私も嬉しくなりました。
各イベントで話し合ったアンケート結果は3月頃に発表予定です。

おばんざいレストラン

  • 2012.11.21 Wednesday
  • 23:51
 主人が参加している、まちづくりカフェ@東山のアートチームが主宰するイベントのお知らせ第3弾です。京都の伝統文化のばんざい料理は暮らしを彩る身近なアートだと題して、五条坂にある若宮八幡宮の社務所和室にておばんざいレストランを開催します。
割烹料理長(島谷宗宏氏)が腕を振るった6種のおばんざい料理をじっくりと味わい、素材や調理に対するこだわりの解説を交えながら、アートなおばんざいを体感していただく企画です。赤澤キリさんの手作りの器とおばんざいのコラボも併せて展示します。
<日時>2012年12月8日 土曜  13時半〜16時
<場所>東山区 五条坂 若宮八幡宮 
<持ち物>参加費800円 
<応募〆切> 2012年11月24日(日曜)
<申し込み>は 2012mati.art@gmail.com まで 件名「おばんざいレストラン」とし、本文に住所、氏名、年齢(○○代・・)、当日の連絡先を明記の上送付してください。
しみん新聞東山11月15日号にも載っています。

おばんざい料理教室

  • 2012.11.20 Tuesday
  • 23:41
 アートで地域を活性化しようと、身近にある美しさ(魅力)を発見しよをテーマに3つのイベントを企画、の2つ目を紹介しますね。料理がアート?と思われるかもしれませんが、四季の素材の彩色、香り、味とそれらの組み合わせを器というキャンパスに盛りつける料理は、五感をフルに働かせて創りまた食べるもっとも身近なアートといえませんか?京都を代表する料理といえば、懐石料理ですが、市民が普段食べているおばんざいにもアートが隠れているはず。おばんざいは季節の食材を使って手軽に作れる言わば京都の普段着料理ですが、各家庭で母から娘へと受け継がれてきた地域の伝統文化でもあります。この身近で大切な文化を次世代に伝えたいとおばんざい料理教室を企画しました。料理のなかにあるアートを発見して日々の暮らしを豊かにしませんか?
<内容>割烹料理長(島谷宗宏氏)による調理実習(冬のおばんざい2種)
      とおばんざい料理の魅力解説
<日時>2012年12月6日 木曜  10時〜13時半
<場所>東山区役所地下1階 
<持ち物>参加費600円 エプロン・三角巾・手拭タオル
<応募〆切> 2012年11月24日(日曜)
<申し込み>は 2012mati.art@gmail.com まで 件名「おばんざい料理教室」とし、本文に住所、氏名、年齢(○○代・・)、当日の連絡先を明記の上送付してください。
しみん新聞東山11月15日号にも載っています。

アート発見まち歩きツアー

  • 2012.11.18 Sunday
  • 22:50
まちづくりカフェ@東山とは、京都市東山区役所で、市民が自由な発想で東山を元気にしたい と、有志が行っている活動です。定期的に区役所で集まり、今6ほどのチームに分かれ、そのひとつがアートチームで、主人もこのチームで活動しています。アートで地域を活性化しようと、今回は身近にある美しさ(魅力)を発見しようをテーマに3つのイベントを企画しました。まずその1つ目を紹介します。
アート発見まち歩きツアー (まちへ出よう、身近なアートを探しに。)
 東山区には清水寺はじめ多くの社寺仏閣があり、国宝密度全国1位。重要文化財密度全国1位を誇る素晴らしい町です。でも多くの人でごっったがえす観光スポットから離れ、東山の知らない通りに一歩足を踏み入れるとそこにもアートな魅力がたくさん・・・
ということで、まち歩きをしながら、参加者が発見したアートを自由に撮影し、皆で東山の魅力を発見しようと企画しました。地元の方には見慣れた光景の中にもアートがたくさんあることを多くの人に感じてもらい、地域の風景を守っていきたいと考えています。
 まち歩きコースは花街の伝統が息づく宮川町→あの世とこの世の境目!?六波羅の地→楽しい路地辻子歩き あじき路地→磨き抜かれた技に触れる陶器のまち五条坂などなど。
<日時> 2012年12月8日土曜日 10時〜12時まちあるき 12時〜13時ワークショップ
<参加費> 200円 15名(応募者多数の場合は抽選)
<応募〆切> 2012年11月24日(日曜)
<申し込み>は 2012mati.art@gmail.com  まで 件名「東山アート発見まちあるき」とし、本文に住所、氏名、当日の連絡先を明記の上送付してください。
しみん新聞東山11月15日号にも載っています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM